google-site-verification=i9e-dWdZCcTLaZtdmRSnExEBGywAjYzH5zBrjBLLj9U 亞古ひろ巫 チャネリングアート 自動書記画 

© 2023 EK(著作権表示の例)Wix.comで作成されました。

  • w-facebook
  • Twitter Clean
  • w-flickr

はじめまして、亞古ひろ巫と申します。

 

 私の描く絵画は、まず、自己の魂と感情を鎮め自己意識を0にする様に瞑想から入ります。

 

宇宙意識(根本創造意識と芸術の神)と一体と感じられたら、「愛と平和と調和」を願い、神々の意思とエネルギーを具現化したいと願います。

 

すると、サラサラと自然に表現されます。

水彩用の画用紙と水彩色鉛筆を前に静かに瞑想に入ります。

 

「愛と平和の意識、迷いの道から引き上げ高次の意識、光のエネルギーが描かれます様に」と祈ります。

 クラウンチャクラ(頭頂)にグッと圧力がかかると、渦巻きのエネ

ルギーが入りぐるぐると全身を包みます。

無意識的に波動画を描きます。

何をどのように描こう」という意識は何も持ちません。
自我意識を0にする事で自然に手が動き出します。

描かれるモノは、宇宙的、曼荼羅的、幾何学的、波動描画的に表現さ

れていると感じますし、光や生物や植物的に表現される事もあるよう

に感じます。

 

そして、時間も空間も距離感も無い、抽象画として表現されています。

宇宙意識(根本創造主)はキリストの「愛」仏陀の「慈悲」と表現されるように完全で完璧な無限のエネルギーと感じます。

 

そして私たち一人一人も、孤立した存在ではなく、宇宙のエネルギー

の一部であります。

 

私という自我(エゴ)はとりあわず、頭を「空」にして、絵を見て頂けたらと思います。

 

必要な人に届きます様に。